FC2ブログ
馬上の楽園
地上の楽園は馬の背にあり。-コーラン

»馬たちのリアルタイム写真 配信中«

DATE: 2006/03/19(日)   CATEGORY: ひとりごと
命は偶然生じたのか、それとも必然(神様など)で生じたのか

という議論がある。


偶然かもしれないし、必然かもしれない。

あるいは、

偶然生じたことが、必然だったのかもしれない。


わたしのアタマでは分かりません。


その議論自体はいいことだと思うけど、中には

「偶然の命だからどう扱っても良い」

といわんばかりの、ムチャクチャな結論を引っ張り出す人がいる。

それに対しては、

「偶然だからこそ大事」

という人もいるが、、、



命って、



AだからB



なんていうふうに、



理屈づけられるものじゃないんじゃ?



・・・



命を愛し、尊ぶというのは、

魂に刻み込まれた掟。

「でも」とか「だから」じゃない。




動物たちは理屈をこねない。

それを下等という人がいるが、

思うにそれはまったく逆。


魂の掟を忘れて、

ああだこうだと理屈でごまかす人間が、

はっきりいって、一番下等。



動物たちは魂の掟に忠実に、

純粋に生きている高尚な魂だ。



そうやって下等なわたしは、

未だに彼らの足元にも及ばない。




スポンサーサイト



page top
Copyright © 馬上の楽園. all rights reserved. ページの先頭へ