馬上の楽園
地上の楽園は馬の背にあり。-コーラン

»馬たちのリアルタイム写真 配信中«

DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/16(土)   CATEGORY: ひとりごと
疑問
今まで目の前でたくさんの命が力尽きた
そして今までもこれからも、
私の目と手のとどかないところでは、
もっともっとたくさんの命が奪われていく

こんな世界では
もう私のただ生きることすら罪でなくて何だろう

スポンサーサイト
page top
DATE: 2006/09/10(日)   CATEGORY: 犬たち&猫たち
犬への賛歌
“人間がこの世で持つ最良の友も、彼に反し敵となることがありましょう
彼が愛情をこめて育て上げた息子や娘も、親不孝者となることがありましょう
私どもが自分の幸福と名声を任せる者さえ、その信頼を裏切ることがありましょう
人の持つ富は失うこともありましょう
富は人がもっとも必要とするときに、人から飛び去ってしまうものです

人の名誉は、何か一つ人によく思われない行為があった途端に地に落ちます
成功が私どもと共にあるときは腰をかがめて我々を崇める人々も、
一旦失敗がその雲を我々の頭上に覆うや、
まず悪意の石を我々に投げる最初の人ともなるでありましょう

この利己的な世の中で、人が持ちうる唯一の絶対に非利己的な、
決して彼を棄てず、決して恩を忘れたり裏切ったりせぬ友は犬であります

陪審員諸君、人の持つ犬は、富むときも貧に悩むときも、
健康のときも、病気のときも、その主人の味方である
犬は冬の寒風吹き荒び、雪が激しく降るときにも、
その主人の側近くにおることさえできれば冷たい地面にも寝るのであります
彼は、自分にくれる食物を持たない手にも接吻し、
世の荒波と闘ってできた傷も舐めてくれます
彼は貧しい主人の眠りをあたかも王侯に対するのと同じく番をするのであります

他のすべての友が去っても彼だけは残っています
富が飛び去り、名声が粉々になっても
彼の愛情はちょうど空を旅する太陽のように不変であります
運命が彼の主人を友もなく、家もなく、地の果てへ放り出しても、
忠実な犬は主人について危険から主人を守り、
その敵と戦うより以上の特権を求めないのであります

そうして、ついにすべてが終わって、死が主人を抱き、
その体が冷たい地面に横たわると、
他のすべての友はおのおの勝手な方向に行ってしまっても、
その気高い犬は墓の側にあって頭を前脚の間に垂れ、
目は悲しげに、しかし、聡く見張って大きく開き、
死に至るまで忠実で真実であります・・・”


(ある犬の射殺事件をめぐる裁判にて、上院議員ジョージ・ベストによる弁護論。
19世紀、アメリカ合衆国ミズーリ州)

※この文章は一部サイトで「犬の聖歌」と呼ばれ、「作者不詳」とされている場合がありますが、正しい出所は上記の通りです。記事のタイトルについては、内容から任意で「犬への賛歌」としました。
page top
Copyright © 馬上の楽園. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。