FC2ブログ
馬上の楽園
地上の楽園は馬の背にあり。-コーラン

»馬たちのリアルタイム写真 配信中«

DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/05/30(日)   CATEGORY: 馬たち
お日様ありがとう!(*^_^*)
一週間つづいた雨模様のお天気もようやく回復して、昨日も今日も五月晴れというにふさわしい一日になりました!(もう5月も終わりですが…)

そんな中での、我が家的にちょっと珍しいショット↓↓

IMG_0337_convert_20100531001245.jpg

画像を拡大していただくとよく分かりますが、左にゼット、右に息吹親子。

アンヌの存在が、他の2頭にとっても「自然」になってきたころから、なぜかこの親子にやたらと関わりたがるようになったゼット。

その関わりたがりようは、子馬に興味があるとか、仲間が増えたからとか、親近感がある、という感じではなくて、言うなればまるで自分に妹ができたかのような、あるいは、息吹親子の様子を見て自分の母馬のおぼろげな記憶を思い出しでもしたかのような、

「ボクも家族に入れて~」

という態度なのです。

息吹がアンヌを呼んでいななくと、ゼットまで返事をして飛んでくる。

息吹親子が移動すれば、あわてて自分も移動する。

そしてこの日は、初めて、息吹親子が横たわったそのそばへ来て、自分も横たわりました…


ゼット、もしかして赤ちゃん返り?笑


ゼットの相棒、ベルはどうしているかというと…

IMG_0332_convert_20100531001501.jpg
クールに素通りし…

IMG_0336_convert_20100531001702.jpg
好きな場所で草を食む!

自由を愛する孤高な男、それがベルなのでした(笑)


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪


さて、晴れたら晴れたで、人間の仕事も増えます(^^;

採草用の区画で、牧草の収穫!

鎌を手に、ひたすら刈る!!

草の栄養分は、太陽が一番高くなる直前にピークに達するので、午前中からお昼にかけて一気に刈るのが理想です。

とはいえ我が家は鎌で手作業なので、一度に刈れる量に限界が…

前のオーナーが使わないからと置いていった芝刈機があるにはあるのですが、ただでさえ危険な刃物が電動で、人の手の何倍ものパワーで動くというのが、どうもわたしは本能的に?苦手で、恐ろしくてとても使えないのです…(ミキサーとかフードプロセッサーとかもダメ)

昨日は2時間ほどで10kgちょい、今日は3時間弱で20kgくらい刈りました。

ま、刃こぼれしてる上にさびだらけの【ボロ鎌】を使っているのもいけないんですけど(^^;
SN3G0323.jpg
これでは“歯”が立ちませーん(笑)

今度町へ買出しに出るときには、鎌を新調しようと思います(・ω・)♪


こちらは今日の写真。

SN3G0287.jpg

ご心配おかけしましたが、アンヌ、ほぼ回復です(*^_^*)
まだお腹が少しゆるいのですが…

昨日はいつものY先生がお休みで、代わりにM先生が往診に来てくださり、抗生物質の注射と整腸剤の経口投与。熱は平熱。

注射のとき、

「暴れるでしょ~?」

と先生が聞くので、

「注射はおとなしいですよ、お薬飲ませるときのほうが嫌がります」

と言うと、すっごく意外な顔をされて、

「えぇ、本当?」

なんでも、当歳の子馬というのは、普通は注射針が入ったとたん、わーっと体をこわばらせて突っ張ったりのけぞったりして大変なんだそうです。

でも、アンヌは、初めて注射された日はビクビクして泣きそうな顔をしていましたが、次の日はもう、「おとなしくしていればすぐ済む」と分かって、じっと我慢しておとなしくしていました。

この日も、実際に先生が針を刺しても静かに落ち着いていたので、

「わ~これは…めずらしいなぁ…ほんとおとなしいやぁ~」

と先生は首をかしげて(笑)びっくりされていました。

心の中で、

なんてったって、息吹の子です、この子、とっても賢いんです(≧∀≦*)

…と、親バカが炸裂したのは言うまでもありません(笑)


先生が、わたしが自分でアンヌに飲ませられるように整腸剤を調剤してくださったので、それをその晩と、そして今朝と飲ませ、今日はいつものY先生の往診。

アンヌの様子とカルテを見て、整腸剤があと数日分あるなら、あとは治療はもういらないね~

とのことで、今日は治療はナシでした。



SN3G0288.jpg
息吹のブロンドのたてがみと青空の対比がきれいで、なんとか写真に撮ろうと苦戦中…

SN3G02890.jpg
割り込むアンヌ(笑)

やっぱアンヌはそうでなくっちゃね~(*^_^*)


皆さんの「回復祈願」のおかげです!ありがとうございます(●´∀`●)


応援ポチありがとうございます(*^_^*)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

携帯はこちらから♪
にほんブログ村


引退競走馬、引き取ります
スポンサーサイト
page top
DATE: 2010/05/28(金)   CATEGORY: アンヌ
アンヌが風邪をひいた!(。´Д⊂)
SN3G0283.jpg

寒さで震えていたアンヌに馬着を縫って着せたその晩は、その後の様子が気になって夜間も監視カメラをつけておいたんですが…

夜中、むっくり起きておっぱいを飲もうとするけど、ちょっと飲んではすぐにやめてしまう。そして「ちょこちょこ飲み」が終わるとまた、すぐに寝藁のなかで丸くなって寝てしまう。

たくさん寝るのはいいとして、飲みっぷりが、いつもより弱弱しい。
夜中も寒かったから、そのせいか、あるいは調子が悪いのか。

で、翌朝の昨日。上の写真。

ぜんぜん覇気がない。

うーん、へんだぞ。

ボロで馬着が汚れるのは仕方ないけど、この日のアンヌのはボロというより軟便だった。

幸い雨はあがっていて薄日も差していたので、いったん放牧に出して様子を見ることに。でも今思えば、このときすぐに体温を測っておくべきだった。

息吹と一緒に放牧場へ出ても、いつもの元気はまるでなし。

青草もいつもはムシャムシャやるのに、ちょびちょびとつまむだけ。

しょんぼりてくてく、息吹の後について歩いている。

息吹はアンヌを気にする様子はないが、お昼を回って比較的暖かくなっても、アンヌの元気は戻らず、おっぱいも相変わらず「ちょこちょこ飲み」のまま。アンヌの飲みがよくないから、息吹のおっぱいはカチコチに張ってしまっている…。

元気よりも、おっぱいの飲みが悪いのが心配。親子とも馬房に戻して、アンヌの体温を測ることにした。戻ってきたアンヌはなんと下痢をしている…

39.5度もあった。・゚・(*ノД`*)・゚・。


急いで獣医さんに電話。前日からの様子を話すと、

「治療したほうがいいね、今から行きますよ~」

15分もしないうちに来てくださいました。


診察の結果は「風邪」。といっても、ウイルスではなくて、

「いわゆる、寒くて冷えてお腹こわした、ってやつだね」

と先生。

下痢で脱水するのが一番心配ということで点滴と、抗生剤の注射、そして整腸剤の投与をしてくださり、水分補給できて熱が下がってお腹が落ち着いてくれば、だんだんおっぱいも飲むようになるはず、とのことでした。

「明日また様子見に寄りますから~」

と言って先生が帰られた後、朝洗った馬着がまだ乾いていなかったので急いで二枚目を縫って着せ、夜間は引き続きモニターで監視。おっぱいの飲みは着実に戻っていきました。が…

今朝見たらまだ下痢は収まっておらず。。

息吹がご飯を食べている間に汚れた尻尾やお尻をきれいにし、とりあえず先生が来るまで放牧してあげようと思って出すと、1時間もしないうちに先生到着。

朝一番か二番で来てくださったようです(;_;)


おっぱいの飲みが戻って脱水や栄養欠乏の心配はもうないからということで、今日は点滴はなし。整腸剤の投与と、抗生剤の注射だけですみました。

熱も38.6度の平熱に戻っていて、先生も「もう大丈夫そうだね~」

その後はいつもどおり放牧。今日は昨日よりは寒さもゆるんだ(って、5月の終わりに使う表現??笑)ので助かりました~。

これでまた冷たい雨だったら風邪こじれてたかも…?(>_<)


↓午後、息吹と一緒に青草を食むアンヌ↓

SN3G0284.jpg


今日の夕方集牧したときはおしりは乾いていたので、下痢もほぼ止まったよう。先生がすぐ来てくださったおかげで、なんとか二日で回復に向かってます。よかったぁ(´;ω;`)ウゥゥ


先生いわく、

「まぁ人間の赤ん坊と同じで、こうやって多少は病気したり具合悪くなったりすることで、抵抗力とか鍛えられて、強く育っていくんだよ(^^」

確かにそうですね~なんて平静を装って返事した私ですが、信頼できる先生がこうやってにっこり話してくださったことで、すっごく安心できました。。

先生の存在は大きいですー。



しかし…

やっぱりいくら大きくても、子馬は子馬ですね、、とっても繊細。あったかいはずの時期の、このお天気…今日も10度に届きませんでしたけど…今後も気をつけないとです。

ちなみにアンヌ、もう100kgは超えているようです~(笑)


☆アンヌが元気になりますように~ρ(-ω-、)ポチ!お願いします☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

携帯はこちらから♪
にほんブログ村


引退競走馬、引き取ります
page top
DATE: 2010/05/26(水)   CATEGORY: アンヌ
毛布馬着&かゆいところに手が届く
今日で雨模様は5日目。

あれ、北海道って梅雨ないんじゃなかったっけ?(^^;

とツッコミたくなる今日この頃…

日中の最高気温は8度でした。


朝からいつもどおり放牧。一日けっこうな勢いで雨が降ってましたが、昨日なんかはもっと激しくバシャバシャ降っていて、馬たちも朝から3時間ほどで厩舎に帰ってきてしまいました。

今日はというと、夕方集牧直後に雨脚が強まり、ギリギリセーフ。ところが風が出てきたせいか気温が急に下がり始め。。

濡れた体が乾ききらない小さなアンヌはさすがに寒かったらしく、ときどきブルッと震えるので、あわてて夫に毛布を持ってきてもらいました。

日中けっこうな雨の中、放牧場でいつものように横になることもできなかったせいか、アンヌはさっさと寝藁の中に横たわり、肩まですっぽり毛布をかぶって寝てしまいました。


震えはおさまったものの、この後起きて立ち上がったらすぐに毛布は外れてしまう、、、

ということで、夕食後、急きょ「毛布馬着」を作ることに!


先日、波路母さんがアンヌのお祝いに贈ってくださったミシンと、息吹の出産前に皆さんからいただいた毛布とタオルを使って、つい先ほど出来上がりました。

いや~、最近のミシンって、優れもの☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚
そしてミシンはやっぱり足踏み式がいいですね!

久しぶりにミシンを動かして、「ミシンハイ」になりました(笑)

出来上がった馬着をこれから着せてまいります~。



↓こちらは今朝取った動画↓

馬は犬や猫ほどは体が柔らかくないので、背中やお尻、首筋など、かゆくても「手(や足や口)が届かない」場所がたくさんあります。

なのでそういう「自分では掻けない」場所を馬たちはお互いに優しく噛み合って、グルーミングをします。このグルーミングは、馬たちにとっては親密さを確認したり、さらに深めたりするための大事なコミュニケーションです(*^_^*)

「あ~そこそこ~!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」

っと鼻の下が長~くなっているアンヌの顔をご覧ください♪





応援クリックいつもありがとうございます(*^_^*)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

携帯はこちらから♪
にほんブログ村

page top
Copyright © 馬上の楽園. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。