FC2ブログ
馬上の楽園
地上の楽園は馬の背にあり。-コーラン

»馬たちのリアルタイム写真 配信中«

DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/06/08(火)   CATEGORY: おすすめ
HIDALGO
091102_1201~01


何度も見て、
久しぶりに見て、

やっぱりいいなぁ~

と思える映画。


邦題は「オーシャン・オブ・ファイヤー」。

実在の人物、フランク・ホプキンスと彼の愛馬、マスタングの「ヒダルゴ(Hidalgo)」にまつわる実話がベースです。



何年か前に、馬関係の友人から勧められて、レンタルで借りて見たのが最初。で、昨年まだ埼玉にいたときに、レンタル屋さんで「レンタル落ち500円」(!)で販売されていたのをGET!それからもう何回見たかな~。

日本ではあまり話題にならなかったようですが、「この間見たばかりだけど、また見たい!」と“禁断症状”(笑)を起こす稀な一本でした。

主演は「ロードオブザリング」のヴィゴ・モーテンセン。そしてそこに「アラビアのロレンス」で美しく逞しいアリーを演じたオマー・シャリフ!ときたら、それだけで見る価値があるかも。


何がいいって、「馬」と「人」との関係のあり方、あるべき姿、それを、フランクとヒダルゴの間に見ることができること。

そしてこの映画が、馬を「神の使い、聖なる存在」として崇め大切にしてきた二つの部族、アメリカ・インディアンとアラブ民族に光を当てていること。


彼らにとって、馬は「家畜」でも「使役動物」でもない、馬は神獣であり、友であり、宝であり、兄弟なのだ、人と馬は、そういうきずなで結ばれうる、結ばれるべき魂なのだ、ということが、映画全体から伝わってきます。

もちろん、映像や音楽もいいですよ(^^*

この映画についてのヴィゴのインタビュー記事がありました↓

http://tokyo.cool.ne.jp/athelas/interview21.htm

http://www.movies.co.jp/ocean/news/rainichi.html


ちなみに、「HIDALGO」のレーススタートシーンもすごかったけど、「アラビアのロレンス」で100頭以上いそうなアラブ馬が集団で駆け巡るシーンはもっとすごかったヽ(゚Д゚○)ノ CGとか映像編集のような技術がなかった時代だからなおさら。

この2本、まだご覧になっていない方は、お時間あるときにぜひ!(我が家は夜更かしして見てしまいますが^^;)


う~また見たくなってきた~(>ω<")


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


こちらは今日撮った決定的瞬間!(笑)

大胆にも母息吹に襲い掛かるアンヌΣ(´□` )
ここのところ朝のお決まりなのです…

SN3G034501.jpg

アンヌ、あっという間に生後1ヶ月を過ぎました(*^_^*)



応援ポチいつもありがとうございます(・ω・)♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

携帯はこちらから♪
にほんブログ村


引退競走馬、引き取ります
関連記事
page top
Copyright © 馬上の楽園. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。