馬上の楽園
地上の楽園は馬の背にあり。-コーラン

»馬たちのリアルタイム写真 配信中«

DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/10/11(月)   CATEGORY: 日記
放牧地復興計画
おとといから降り出した雨が昨日はまたもや土砂降りになりましたが、今日は打って変わって朝から快晴~。

で、まず馬たちの世話と息吹の削蹄、そしてヒマワリの収穫をしまして、午後からは放牧地復興計画に着手。


「放牧地」というと聞こえがいいんですが、わが牧場の放牧地は、実は昨年購入当時は荒れに荒れていまして。

↓こちらは昨年10/20ごろの写真。
SN3G0039.jpg

中央区画なんですが、手前半分、草が何も生えてません。

トラクターで土が踏み固められガチガチに締まってしまって、文字通り不毛になっていました。

当然水はけも最悪で万年湿地状態。ちょっと雨が降るだけで、長靴のくるぶしまでどっぷりもぐってしまうほどのぬかるみに、、、。

この状態は、厩舎周り一帯と、西区画の一部にまで広がっていて↓、

091117_1448~01

091117_1447~01

実質、放牧地の半分近くがこんな感じで荒れていた状態でした(ノω・、)


この状態をまず「普通に草が生える地面」に戻さなくてはいけなかったわけですが、これは「トラクターはじめ重機の出入り一切禁止」にすることと、今年の春まで待って馬たちの堆肥をあたり一面に広げて放置することでなんとか解決。

雑草ではありますが、ちゃんと「草が茂る地面」に戻り、水はけもよくなり、ぬかるみ状態はほぼ脱しました(^^)v


残る課題は、最終的に「牧草地」にする、ということ。


ご近所の皆さんにも、

「あそこはもう何年も耕してないからいい草生えてこないでしょ~」

とずっと心配されてて(^^;、

今年はなんとしても

1.地面の耕作
2.牧草の種まき

をしたい!と思っていたのです。。。


少しずつ、仕事のほうも落ち着いてきそうな気配なので、今日はとりあえず「区画の整理」と「耕す順番」「種まきの順番」を夫と二人で考えて決めました。

あっという間に地面が凍る時期が来てしまうので、急がないと~!


放牧地を耕して種をまくとなれば、馬たちはやむをえず小さなパドック暮らしになりますが、、、

来年に期待してしばらくガマンしてもらいます(^^)v


こちらは今日の馬たち…

すっかり日が短くなって、集牧時間も4時とか4時半になりました。ご...
(C)paradisacheval
ご飯まだ~?のベル(と、後ろのほうで頭フリフリしてるアンヌ)。日が短くなって、最近の集牧時間は4時とか4時半です。このあと一気に日が暮れます(^^;

食事中の息吹(^^*
ご飯まだ?
(C)paradisacheval

食べる目が真剣(笑)
ご飯中~息吹(*^_^*)
(C)paradisacheval


仕事やら娘や犬猫のお世話やらで気がつくと4時!で、慌てて写真撮る始末。

…あ、ゼット写ってなかったし(^^;


あっという間に日が暮れるのと同じくらい、あっという間に冬が来ちゃうので、これから外仕事も大忙しになります

猫の手人の手大歓迎です!(笑)


応援クリックいつもありがとうございます(*^_^*)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

携帯はこちらから♪
にほんブログ村


引退競走馬、引き取ります

関連記事
page top
Copyright © 馬上の楽園. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。